ABOUT KIC KICについて

PHILOSOPHY 輝かしいカカオを通して世界を変える

インドネシアのカカオ生産量の約8割を占めるスラウェシ島を拠点とする現地法人では、
良い品質のカカオ豆を探し回るというようなバイヤー的な仕事はしていません。

駐在員や現地スタッフがカカオ農家の悩みやニーズを聞き、どうやったら品質を向上させられるか、
生産性を上げられるかを一緒に考えます。口頭で教えるだけではなく、各農家の農園を回り、
デモンストレーションしながら農家と一緒にカカオの栽培から収穫後の過程まで寄り添うのです。

バイヤーのように良い品質のものを探し当てて調達することも、フェアトレードと称して
高い価格でカカオ豆を買い取ることも重要ですが、私たちが最も大切にしていることは
「努力すれば報われる」という社会・環境を作り上げることなのです。

カカオの生産量が世界でもTop3に入りながら、品質の面では収穫後に
発酵をしていないがゆえに世界最低レベルと見なされているインドネシアにおいて
「しっかり栽培・発酵すれば世界に誇れる品質のものを作れる。そうすれば所得も向上する」
そんな希望の種を地道に撒いています。

社名であるKakao Indonesia Cemerlangは「カカオ・インドネシア・チェメルラン」と読み、
インドネシア語で「輝かしいインドネシアのカカオ」を意味します。

世界に誇れるチョコレートの素材を作るため、私たちは現地農家と歩んでまいります。

MESSAGE KICディレクターメッセージ

KICディレクター・足立こころ

私たちKICは、現地のカカオ農家1人ひとりと信頼関係を構築し
共に品質のよいカカオを作ることを目指しています。

活動を進めていく上で大切にしていること、それは「調和」。

一部の人だけが負担を強いられるような状況を作らず、
ステークホルダー全員が苦労も努力の成果も共有できるよう
バランスをとりながら、「調和」を大切に活動を推進しています。

それが少しずつでも、世界を良い方向へ導いていくと信じて。

たくさんの方に現地を訪れて頂き、たくさんの方の感性を混ぜ合わせて
活動を育んでいけたらと考えています。

KICディレクター  足立こころ

STORY KICができるまで

きっかけは1枚の地図から

代表吉野がとあるカフェで見かけたカカオ生産地の地図には、同じアジアの国であるインドネシアが指し示されていました。
「同じアジアの国でカカオが採れているのに、どうしてこんなにも日本では知られていないのだろうか…」
私たちの事業はそんな純粋な疑問からスタートしました。

きっかけは1枚の地図から

日本にあまり輸入されてこなかったインドネシアのカカオ豆

みなさんがカカオと聞いてイメージするガーナなどのアフリカ諸国や、エクアドルなどの中米の他に、実は日本と同じアジアの国でもカカオは栽培されています。
意外かもしれませんが、インドネシアは世界屈指のカカオの一大生産地なのです。

しかし、当時のインドネシア産カカオ豆の日本の輸入量はたったの0.3%。
どうしてなのかこの目で確かめるべく、吉野は単身インドネシアに足を運びました。

インドネシアはカカオの一大生産地にも関わらず、なぜ日本にほとんど輸入されていないのか?

おいしいチョコレートを作るのには、カカオ豆の「発酵」という工程が大変重要となってきます。しかし、インドネシアでは発酵を行わず、カカオ豆を出荷していたのです。
さらに、生産者は発酵方法を知らないのではなく、仮に発酵させて品質の良いカカオ豆を作ったとしても、発酵させていない低品質な豆とほぼ変わらない価格でしか買い取ってもらえないという現実がそこにはありました。

カカオ収穫後の過程

努力が報われる世界の実現のために

「このカカオ農家を取り巻く状況をなんとか変えていきたい。そして、農家だけでなく、チョコレートを購入する消費者に対してもより良い仕組みでありたい。」そんな想いで設立されたのがDari K(ダリケー)です。

三方よしのフェアトレード

Dari Kが目指しているのは、関わる人すべてに対して公平である「トリプル・WIN」の仕組みを社会に拡げていくことです。

生産者には「かわいそうだからと与えられるフェアトレード」ではなく、「自ら付加価値を創出して勝ち取るフェアトレード」を。
Dari Kは「より高品質なカカオ豆の確保の達成」を。
消費者には「寄付」ではなく、「本当に質の良いものに対して対価を支払うことで、おいしいチョコレートを楽しみつつ、生産者にも還元し社会貢献」を。

さらに広く深く、地域に根ざした活動を

多くの消費者の方がDari Kの取り組みに共感して下さるなかで、この取り組みをより大きなムーブメントにしたいと考えるようになりました。

そこでインドネシア現地法人PT. Kakao Indonesia Cemerlang(略してKIC)を設立。
生産者と消費者をさらに近付けることで、生産者にはやりがいと誇りを、消費者には安心安全かつ最高品質のチョコレートをお届けするのがKICの役割です。

PROFILE 企業情報

社名PT. Kakao Indonesia Cemerlang(KIC)
代表者吉野 慶⼀
設立2016年6⽉
事業内容カカオ⾖の⽣産・輸出
カカオ農家指導・技術供与
インドネシア・⽇本におけるスタディツアー・セミナー開催
社員数10名
所在地・オフィス所在地
Tower C2-15 Royal Apartment Makassar Jl.Topaz Raya, Kompleks Bisnis,
Panakkukang Mas, Kelurahan Masale, Kecamatan Panakkukang,
Kota Makassar 90222, Sulawesi Selatan, Indonesia

・フィールドオフィス
Kabupaten Polewari Mandar, Sulawesi Barat, Indonesia
関連会社Dari K 株式会社
連絡先kokoro.adachi@dari-k.com